お米の豆知識


玄米、白米、分づき米

玄米は白米よりもビタミン・ミネラル・食物繊維が多いだけではなく、多くの栄養素を豊富に、かつバランスよく含んでいます。白米とはそういった栄養素を取り除いてしまったものといえます。しかしお米の甘みを瞬間的に感じることができるのは白米だと言えます。


うるち米ともち米

うるち米(粳米)とは、私たちが普段食べているお米のこと。もち米(糯米)とは、お餅やお赤飯を作るときに使うお米です。

自然農園マユコベで栽培している品種の内、「もち米」「赤米」「紫黒米」はもち米となります。


赤米と紫黒米

古代米と呼ばれるお米です。

野生の稲はほとんどが赤米だと言われています。

自然農園マユコベで扱っている赤米と紫黒米はもち米です。

 

お米2合(白米でも玄米でも可)に大さじ1杯(≒13g)を目安に混ぜて炊きます。すると全体が赤や紫に色づき、見た目にも鮮やか。食感は少しもちっと。栄養は抜群です。