わたしたちのこだわり


普段私たちが食べているお米はどのように育てられたものですか?

化学肥料や農薬がどれくらい使われていますか?

またどのような種類の農薬なのでしょう?

人体に害はないといいますが、それは事実ですか?

 

普段私たちが目にするお米にはそのような問いに対する答えは何も書かれていません。

 

まれに「減農薬」と書いています。ではどれほどの量から「減」なのでしょう。

まれに「有機栽培」と書いています。なにがどう「有機」なのでしょう。

 

国産だから安全。県内産だから安全。減農薬だから安全。有機栽培だから安全。

という考え方はもう安全ではありません。

 

本当の安全は私たちが自分で見つけなければなりません。

自分で考え、自分で知る。

面倒だと思いますか?

いえいえ、食べるものは毎日体に入るものです。私たちの体を作るものです。 

一緒に食べて、一緒に考えませんか?

 

私たちは徳島市国府町という吉野川の美しい水と

肥沃な阿波の大地の恵をいただきながらお米や野菜の栽培をしております。 

 

当農園では、できるだけ環境負荷の少ない手法を用い

将来何十年、果ては何百年も続けることを誇りと思えるような農法で、

人と地球に安心安全な作物を栽培しています。

 

化学肥料、化学農薬

動物性有機肥料、有機農薬

 

を使用しません。無肥料無農薬の栽培方法です。

  

どうぞよろしくお願いいたします。